基本理念

小さな自信を積み重ねて生きる力に!

子どもたちが成長し過ごしていく中で必要な心と身体を育み、愉しみながら「生きる力の獲得」を目指し子どもたちと全力で過ごしていきます!!
とくに身体機能の向上を目指した「運動」を中心とする「運動療育」や「言葉の遅れ」「発語の不安」等をかかえて生活のしづらさを感じておられるお子さまに言語聴覚士による「言葉の療育」を取り入れるなど、お子さまお一人おひとりの成長過程に合わせて愉しみながらできる心と身体つくりを目指しております。

保育所等訪問支援

家庭・事業所・保育所(学校)との連携を深めるために保育所等訪問支援を行います。
園が行っていることの共有や児童の学習進度に合わせた学習内容や宿題の出し方、かかわり方を共有します。

●児童指導員や保育士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、 心理士等が支援を行います。

ご家庭との連携

定期的にご家庭との連携を取ることで、指導の経過を細かく把握し
て頂くことができます。

~ 支援内容のポイント~

運動療育▶理学療法士による個別プログラムと集団療育による汎化目指します。
言語療育▶言語聴覚士による個別の言語訓練を実施します。
※運動と言語を両立することでより効率的な療育を実現します
その他▶心理士によるSST/ 学習支援/ 就学準備/ 外出支援