基本理念

小さな自信を積み重ねて生きる力に!

STEP1

 1.就学に向けての準備を行う
◆言語の遅れ→言語聴覚士による言語訓練や検査を個別で行う
◆運動→着替えやトイレなど日常生活に必要な動きを作業療法士と理学療法士が評価と訓練を行う
◆集団適応→集団の中でルールや行動の仕方を学ぶ
 自由遊びや設定遊びなどを行う中で段階的に練習をする

STEP2

2.新しい環境への順応
◆学習→学年が上がることによる学習内容の抽象化(難しくなる)ことへ段階的なカリキュラムで対応
◆運動→より実践の場での動作の評価と訓練を作業療法士と理学療法士の連携で行う
◆SST→本音と建前の世界が広がる+ 集団行動が求めら
 れる。 適切な行動がとれるように支援を行う

STEP3

 3.義務教育後(高校卒業後)の就学・就労
◆学習→より高度な学習内容をイメージできるように指導を行う 
◆就労準備→児童の進みたい方向性と適正を考慮した指導を行う 職業体験を通じ興味と適正をみる
◆SST→進学と就労において必要な日常生活技能を習得していく

1日の流れ

●登所▶▶▶うがい・手洗い▶▶▶おやつ▶▶▶プログラム▶▶▶帰りの準備▶▶▶送迎

お気軽にお問い合わせください。06-4397-4252受付時間 10:00-18:00

お問い合わせ contact
PAGE TOP
MENU