ギャラリー

きずな学園レゴンキッズは療育の一環としてお子様の「やりたい」気持ちを引き出すために、まずは興味のあることを取り入れながら、プログラムを作成します。

調理もその一つです。調理する過程では色々な手順を踏みます。パンケーキを作るにしても必要な材料を選ぶ→分量はどの位か→どんな調理方法か→そのためにはどんな調理器具が必要か。そんな過程を体験しながら学んでいきます。失敗しても成功してもそこには何かを作ったという達成感が得られます。一人で作業することから始まり、みんなと協力しながらひとつの物を完成させる喜びや感動を味わえるのも調理ならではですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園や動物園に行ったり、お食事に行ったり、プールに行ったり・・お外で見聞を広げます。そこで自然に食事のマナーや動物を見ることで情操を養ったり外出ならではの体験をすることが出来ます。