体幹トレーニング

きずな学園レゴンキッズでは月に数回理学療法士の先生に来ていただいて、子ども達でも簡単に出来る簡単な運動療育プログラムを取り入れています。

体幹をきたえること

体幹とは胴体の部分を指します。
つまり体幹を鍛えるということは、胴体を鍛えようということになります。

胴体から繋がっている手、足、頭などの部分を機能的に動かすためにはこの胴体部分がとっても重要になってきます。
体幹を構成する要素は胸、背中、腰回り、腹筋、お尻ということになります。

では、体幹を鍛えるとどのようなメリットがあるかというと

⓵よろよろしない、重い荷物を持てる

⓶姿勢がよくなる、息切れしにくくなる

③疲れが溜まらない

など日常生活でなにげなく行っている動作に関連したメリットが沢山あります。
体幹がしっかりとしていると末端の手足で発揮する力が大きくなるということでもあります。

きずな学園レゴンキッズでは、そこに注目し小さいうちから体幹を鍛えて、元気に過ごせる体作りを専門家の先生からご指導を受け療育として取り入れております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です